群馬県は平坦地(伊勢崎市)と山間部では年間平均気温が7℃以上も違う所もあり、
これを緯度で例えると山間部は北海道の苫小牧辺りと同じ位になります。
 ひとつの県でこのように温度差があるという事は野菜が平地から山間部にリレーされると
大変長期間に渡って収穫することが可能だという事なのです。
 この地の利を活かし、県内各地の生産者とネットワークを組む事によって、年間を通して
安全で美味い野菜の供給が出来るようにしているのがあずま産直ねっとです。
◎赤城山北面・奥根利の農場で本格的にトマトの収穫がはじまりました。

皆様に安全でうまい野菜がどのようにつくられているかをお伝えするためにあずま産直ねっと
では情報の開示を進んで行っています。
 (有)あずま産直ねっとは、群馬県伊勢崎市に2003年8月に設立されました。
前身は、農事組合法人あずま産直会です。
その時の組合員さんに加え、多くの信頼出来る
生産者達と新たにネットワークを組みました。


←旧本社・出荷センター
新社屋出荷センター→
(2008年竣工)
農業生産法人 有限会社あずま産直ねっと
〒379-2222 群馬県伊勢崎市田部井町1-1435
Phone.0270-62-9204  FAX.0270-62-9217
mail : tomato@azuma-sun.co.jp

2005年に伊勢崎市と合併する以前は、佐波郡東村でした。

Copyright (C) 2003 azuma-sunchoku-net. All Rights Reserved.